スポンサーサイト

  • 2015.10.18 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    グアムパワスポ探索!(3)きれいな海流はすべてを流す〜

    • 2015.02.23 Monday
    • 13:00
    自由行動二日目〜

    実は初日のレンタカーを借りた時に、
    担当の日本人女性からの説明で、
    唐突に、
    「この北の道はとっても悪く、
    またビーチも海流が激しくて危険なので、
    行かない方がいいですよ〜」
    と、
    言われていたのでした。

    その時はまだ、南部一周しか頭になかったので、
    「へえ〜〜」 と聞き流していたのですが、

    夜ホテルに帰ってきて、
    翌日の予定を立てようと、いろいろ調べていたら、
    「グアムで一番きれいなビーチが、最北端にある!」
    との情報がヒット!

    で、レンタカー屋さんのアドバイスがガバッと蘇えり、
    これはここに行けって事だよね〜
    となぜか勝手に解釈してしまい。

    でせっかくだから、海で泳ごうぜ〜
    と、さっそくなんでも揃うABCマートへ走って、
    海パンと水中メガネとビーサンをゲットしたのでした。

    そのグアムでキレイNo1ビーチの名は!
    「リティディアン・ビーチ」といいます! 

    どうやら完全自然派ビーチという事ですので、
    Kマートのイートインコーナーでランチを調達してから出発!

    このランチが今回の旅で、一番おいしかったかもしれません!
    もちろんシチュエーションもですが、
    安くて味も良く一番のあたりでした〜


    ところで、
    道中の道の悪さですが、
    あまりに運転に集中していたため、
    写真忘れてしまったのですが、

    日本でいう所の悪路って、
    未舗装で、岩がごろごろ、大きな水たまり、
    草ぼうぼう、
    なイメージだと思うのですが、

    この道は全部舗装されてました。
    ただ、最大直径50cmぐらい、深さ15cmぐらいの穴ぼこが、
    いたるところにあいているだけで、
    昼間にゆっくり注意して進めばなんて事はありません。

    でも、ほんの少しだけですが、他に車も走ってますので、
    途中に米空軍基地のゲートがあるのと、
    意外と、このビーチに行く人が多いみたいで、
    後ろから車が来たら、さっさと抜かせましょう!
    ぐらいの感じでした。

    USAFのイケメンMPもワイルドに巡回してましたよ〜
    すみません、ビビッて写真なしです〜

    ラストで一気に高台から海辺に下ります。
    室戸岬みたいな感じですね〜
    海辺に着くと、近代的な建物と広い駐車場があるのですが、
    ここは管理事務所?と、先を見ると、
    その先200mぐらいの空き地に、車が10台ぐらい停まってます。
    どうやら先客の方々のようです。


    そして、道の先にはビーチが!


    実は私、リゾートビーチという所はあまり行った経験がなく、
    どこと比べて、どれくらい良い!
    と言えないのが心苦しいところなのですが、

    たぶん、ここは、
    とっても凄く良いところだというのはわかります。

    まさに絵に描いたような〜
    と申しますか、
    誰か美少女が、冷えたカルピス持って走ってそうな〜
    そんな光景、
    いや実際に、触って、感じて、浸れる絶景! ですね〜
    とりあえず決めました。
    グアムのリピーターになります!

    隠れ家ビーチというので、人がいないイメージだったのですが、
    数えると30人くらい遊んでおられます。
    観察するに、8割がた韓国の方かな?

    韓国の人って韓流ドラマ見てのとおりか、
    やはりロマンチストが多いのでしょう。
    こういうポイントははずしませんね〜

    女子のグループか、家族連れですね〜
    ヤンキー兄ちゃんのグループとかは皆無です。
    (確かに、男だけのグアム旅行はありえんな〜)

    でもなぜか、ビーチはとても広いのに、
    みんな近場に密集して遊んでいます。
    確かに海雲台ビーチに比べれば・・・
    お蔭で、少し場所を離れて、ほぼ完全プライベートビーチ状態になれました。
    このほぼプライベートビーチというのも良いのかもしれませんね〜
    完全に周りに人がいないのも心配ですよね〜
    それと、こちらは、ライフセーバーはいないので、自己責任で〜
    と言ってる割には、
    ちゃんと、陽気なポリスがバギーで巡回していただいてます。


    シャワーはないので、2Lの水のペットボトルを持っていくと良いですよ〜
    トイレはがあったかな?
    でも周りはほんとに誰もいないジャングルですし〜
    海だし〜 ^^




    で、本題のパワスポ情報ですが、

    まず、
    裏山ががけになっててイイ感じ〜


    こちらから東に延びる海岸線のジャングルの中に、
    WW2の日本占領期に、
    無線技士の米国人男性が一人、チャモロの人たちと隠れ住んで、
    本国に情報を送ってたそうです。
    逆横井さんみたいな方がおられたんですね〜


    そういえば、
    海中のサンゴ礁がとってもきれいで、
    水が澄んでるのもありますが、
    小さくて、きれいな魚がうようよ〜

    しかも、レンタカー屋さんの警告?通り、
    海流の流れが結構あって、
    水に入って泳ぐとすぐに、東から西に流されていきます。

    まるで天然の、
    巨大熱帯水族館に、流れるプールがドッキングした感じです〜!

    もちろんリーフに囲まれているので安心なのですが、
    水に翻弄されてゆらゆらする度合いが大きくて、
    慣れると結構くせになりそうな心地よさでもあります。

    次は水中撮影機能がついたカメラもってこよう〜

    こちらパワスポである事は間違いないのですが、
    メッセージ的には、
    「困難はイコール幸福である。動きがあるから楽しいんだぜ〜」
    な感じでしょうか?
    というか、
    無理に言葉にしなくても、

    この自然をナマで体感するだけで、
    すべてのものが浄化されリセットされてしまいますね〜

    そんなパワスポ
    「リティディアン・ビーチ」でした!

    図らずも今回、
    グアムの最北端と最南端で、
    強力なパワスポを見つけてしまいました。

    やはり、先っぽって、パワーあるんですね〜!







    安心・確実なスピ・スポット、何かあったら、お気軽に、
    Purifying Base 満月堂まで〜


    JUGEMテーマ:GUAM

    スポンサーサイト

    • 2015.10.18 Sunday
    • 13:00
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      recent comment

      Purifying Base 満月堂

      パワスポは浄化の場所、 浄化=開運ですね〜

      search this site.

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << April 2020 >>

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM